スウェーデンクローナの為替相場は? スウェーデンクローナでFXチャート・スワップ金利トレードで稼ぐ為替投資



・スウェーデンクローナ/円 日中チャート スウェーデンクローナ/円

・スウェーデンクローナ/円 5日チャート スウェーデンクローナ/円

・スウェーデンクローナ/円 3カ月チャート スウェーデンクローナ/円

・スウェーデンクローナ/円 1年チャート スウェーデンクローナ/円

SEK為替とは?

SEKというと、どこの国の通貨か分かりますか?

スウェーデンの通貨、スウェーデンクローナです。

SEKの為替は、ユーロを輸出先としていることなとで、スウェーデン経済はユーロに左右されやすくなっています。

ですから、ユーロ高の為替の時にSEKの為替も高くなる傾向にあります。

為替動向を正確に知ることはできませんから、SEKへの投資をする場合も常にリスク管理をしながらのものとなります。

必ず動く為替ですから、SEKのポジションで損失を出したとしても、それに耐えられるだけの余裕資金と時には思い切った損きりというのも決断の一つです。

スウェーデンクローナの為替変動

マイナー通貨の為替変動は大きいものが多いです。

マイナーで高金利ときたら、南アフリカランドのような通貨ですが、投資に際しては注意が必要な通貨でもあります。

その点、スウェーデンクローナはマイナーですが、たいした高金利でもなく、堅調な投資をと考えるなら、いいかもしれません。

デイトレなどで行うFXにはスウェーデンクローナは不向きですが、為替変動のゆっくりなFXでスワップポイント狙いや、定期預金よりはましという程度でしたら、スウェーデンクローナの為替変動くらいなら、投資しやすいかもしれません。

ただし、投資ですから、為替変動が急変は当然予想されます。

そのときに慌てないよう、スウェーデンクローナの為替変動にも余裕資金でのFXをと考えるべきです。

スウェーデンクローナ為替について

スウェーデンクローナの為替はユーロと同じ様な動向をする特色を持っています。

国自体あまり大きくないことや輸出が経済を支えているということを考えると、スウェーデンクローナの為替は、外部要因によって変動すると考えられます。

スウェーデンクローナの為替が急騰急落ということでは世界の為替が動向に追従してしまう傾向は否めません。

このようなこともあるということを勘案し、スウェーデンクローナのFXをしてみるとしたら、余裕資金での投資をお勧めします。

ユーロを取り巻く環境は、厳しいものがありますから、そのユーロと関係の深いスウェーデンクローナの為替

スウェーデンクローナの為替は、やはりユーロ次第というところです。

スウェーデンクローナの見通し

サブプライム問題はあちこちで思わぬ隕石を落としています。

2008年も一年中、その処理に追われているような感じもしますが、そう簡単には解決しない根の深さを感じます。

スウェーデンクローナの見通しも大きく外れました。

国自体も安定していて、高いユーロと一緒にスウェーデンクローナのレートも上がり、見通しとしては明るいものでしたが、利下げが続き、インフレ懸念の再燃もあったりと、スウェーデンクローナの見通しは不透明になってきているようです。

実際、サブプライム問題による焦げ付きも発覚し、損失も見つかるなど、米国の飛び火がスウェーデンクローナにまでついています。

経済的に成熟し、成長率も高いのですが、輸出で経済が支えられている点で、やはり見通しは分かりなくなってきているといった現状です。

しかし、国力としては磐石なものがあるため、そう悲観的なスウェーデンクローナの見通しとまではいかないでしょう。

スウェーデンクローナとドル

地理的な関係から、スウェーデンクローナと言うとユーロに近い動きをします。

FXなどでもスウェーデンクローナを取扱業者がありますが、多くはありません。

ドルの動きには敏感に反応しないスウェーデンクローナと言われていますが、ドルの動きが急激な2008年はそんなわけにはいかなかったようです。

ユーロも記録的な上げを更新していきましたが、下支えがなくなると同時に泥沼化していきました。

スウェーデンクローナもやはりユーロと同じ泥沼にはまっていましたが、市場が小さな分回復も早いという特徴もあります。

ドルとユーロの関係が濃い分、スウェーデンクローナの動向にもドルの影はちらほらしています。

スウェーデンクローナのようなマイナー通貨の場合、地理的にはユーロですが、ドルの存在を見過ごしてはいけないようです。

スウェーデンクローナの為替相場

スウェーデンクローナの為替相場は、ユーロ諸国の景気動向によって大きく変わります。

米国を中心とするサブプライム問題に端を発し、世界中で為替相場の混乱がありましたが、スウェーデンクローナの為替相場も大いに揺れました。

この為替相場の混乱は、スウェーデンクローナだけではなく、他の小規模な為替相場は、ドルやユーロの混乱には絶対に巻き込まれる運命にあります。

スウェーデンクローナ/円のFXにしても、穏やかなチャートでしたが、一気にレートは下がりました。

国自体の経済はそれほど危機感のないスウェーデンクローナですが、有事や為替の混乱のときの為替相場は注意が必要です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。